タグ「Jonny Greenwood」 の検索結果(7/14)

   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   

October 19, 2015

JUNUN screening at Roxie Thin San Francisco

JUNUNが10月18日にサンフランシスコのROXIEで入場料無料にて上映されました。
Junun-Roxie-614x274.jpg

October 19, 2015

JUNUN screening at La Gaîté lyrique in Paris

JUNUNがパリのLa Gaîté lyriqueで劇場公開されます。
日時は10月27日19:30より。


詳細は→コチラ

October 18, 2015

JONNY GREENWOOD & LCO at Béla Bartók National Concert Hall, Budapest

2015.10.17 Béla Bartók National Concert Hall, Budapest

Jonny Greenwood Mata Aini Kuru Kara Ne ('Norwegian Wood')
Jonny Greenwood Prospectors Arrive ('There Will Be Blood')
Jonny Greenwood Future Markets ('There Will Be Blood')
Gerald Barry Triorchic Blues
Messiaen Vocalise-Étude
Jonny Greenwood There Will Be Blood ('There Will Be Blood')
Jonny Greenwood Miniature
Mica Levi Love ('Under The Skin')
Jonny Greenwood Loop
Interval
Steve Reich Electric Counterpoint
Jonny Greenwood Application 45 Version 1 ('The Master')
Jonny Greenwood Sweetness of Freddie ('The Master')
Jonny Greenwood 88: Sketch I & II
Jonny Greenwood Setting Up Arrows
Ysaÿe Sonata No. 2: I. Obsession
Jonny Greenwood Self-Portrait with Seven Fingers

先日のモスクワ公演とうってかわって写真も動画もほとんどあがってこないという情報の少なさですが、
この公演ではJonnyは見慣れないギターのみを使用していた模様。
愛用しているStarcasterではなく、最近のリイシューStarcaster、そしてThomが使用していたペイントされたテレキャスターカスタム。
jonnybudapest2.jpg
jonnybudapest.jpg


October 16, 2015

madness of love...

16日付のJUNUNを配信したMUBIのニュースレターに、先日、自宅で友達とスクリーニングパーティをした際に作ったケーキが紹介されていました。光栄です。
newsletter.jpg

October 16, 2015

Radiohead have recorded "lots of material," band hopes to tour in 2016

Jonnyがロシアのラジオ局「Silver Radio」に現在制作中のRadioheadのニュー・アルバムと、ツアーの予定について語ったところ、
「Silver Radio」がそのインタビューの模様をロシア語で記事にして掲載 したところ
「新しいアルバムのレコーディングはほぼ完了したんだ。でも、収録した音源の最終チェックをしてる。早く完成するといいよね、そしたら来年のツアーの計画を練り始めようと思う」 と語ったと訳されてしまう内容にだった為、
「Radioheadの新作はほぼ完成。来年にはツアー」といった形で各メディアが報道。

その後、Jonnyが自身の発言についてtwitterで説明。
「上手い誤訳が出回ってるけど....多くの音源を録音したってことだよ。それが良いかどうか全てを確認してるところだよ。そして来年ツアーが「できたらいいな」って思ってる。まだ何の計画も決まってないけどね。熱心な翻訳者さんには申し訳ないけど...:/」
と。

その後、「Silver Radio」がJonnyのインダヴュー動画を公開しています。「ありとあらゆるものを録音して、聴きなおしたり確認しながらどれが使えるかってやって、それから来年のツアーのプランを立てて行くと思う。まだなんの予定もないけどね。でもできたらいいいよね。どこででも。」
その他もOndes Martenotをどうやって学んだか、インディアンミュージックについて、BBCオーケストラで曲を提供するのと自分が演奏するのとの違いや、影響をうけたコンポーザー、どこでプレイするのが楽しいかなどなど。

参照:COS
NME JAPAN: レディオヘッド、多くの音源をレコーディングし終えたと明かす

October 16, 2015

Jonny Greenwood and LCO at yotaspace in Moscow

Jonny Greenwood and LCO at yotaspace in Moscow
JonnyとLCOのモスクワ公演。

Jonnymoscow1.jpg
jonnymoscow2.jpg
Photos by Evgeniy Stukalin
Jonny Greenwood Future Markets ('There Will Be Blood')
Jonny Greenwood Prospectors Arrive ('There Will Be Blood')
Messiaen Vocalise-Étude
Gerald Barry Triorchic Blues
Jonny Greenwood There Will Be Blood ('There Will Be Blood')
Jonny Greenwood Miniature
Mica Levi Love ('Under The Skin')
Jonny Greenwood Self-Portrait with Seven Fingers
Interval
Steve Reich Electric Counterpoint
Jonny Greenwood Application 45 Version 1 ('The Master')
Jonny Greenwood 88: Sketch
Jonny Greenwood Sweetness of Freddie ('The Master')
Ysaÿe Sonata No. 2: Obsession
Jonny Greenwood Fight with Cudgels
Jonny Greenwood Loop
Encores:
Jonny Greenwood Future Markets ('There Will Be Blood')
Jonny Greenwood Microtonal Shaker
Jonny Greenwood Loop


本編終了後、再度ステージにあがるもJonnyはノイズをジージー発生させてなかなか曲に入れない...そして他のメンバーは
手こずるJonnyの横でFuture Makerを再度プレイ。Jonnyの様子をうかがいながらプレイするLCO...そして靴を脱ぐJonny(足の指でmacいじってますね)...セッティングを済ませるとJonnyが次のMicrotonal Shakerで参加...という状況だったみたいですね。
そして2回目のアンコールにこたえ、Loopを再度プレイしたようです。

October 16, 2015

Photomonth festival at RoughPrint

Radioheadの The King Of Limbs リリース時のプロモーション写真を撮影したフォトグラファーSebastian Edgeの写真が、ロンドン西部で開催中のPhotomonth festivalという国際的な写真のフェスティバルの一環で、RoughPrintギャラリーにて10/1〜11/30まで行なわれている展示会 ANALOGUE WORKSにて展示されている模様。
(ちなみにRadioheadのプロモ写真...Sebastian Edge氏を訪ねた時の記事はこちら。)
RoughPrintギャラリーはSebastian Edgeが行なっているプロジェクトNorth London DarkroomWhite Rabbitというレストランの一部として今年の7月にオープンしたそう。(ギャラリーはおそらくレストランの隣ですね)
広告にJonnyの写真が使用されてるのでJonnyの写真は展示されてるのかな...?
コチラも参照。
SebE2.jpg

ROUGH PRINT
07841903014
14 Bradbury St, Dalston, N16 8JN  Dalston Kingsland
www.roughprint.co.uk
Weds - Sat 1pm-6:30pm

October 11, 2015

JUNUN-directed by Paul Thomas Anderson on MUBI!

Jununが日本時間9日の0時からついに公開されました。
http://mubi.com
mubijunun.png
先日も記載しましたが、視聴には1ヶ月600円、または年間契約(月額400円)での契約が必要となります。
Jununは公開より30日間配信されています。

54分という時間が素晴らしい音と映像に吸い込まれあっという間に過ぎ去ります。
オンデマンドなので何度も観れますが中毒性があるので要注意です(笑)。
トレーラーが公開されています。


そして、この時に行なったレコーディングで生まれたアルバム「JUNUN」がNonesuch Recordsより2枚組で11月13日にリリースが決定。
こちらに特設サイトが出来ています。
http://junun.co.uk/

JUNUN - Shye Ben Tzur,Jonny Greenwood, and the Rajasthan Express
JUNUNpackshot.jpg

CD、およびアナログ盤にて発売されます。共に発売日にダウンロードが可能となるmp3付きで、現在プレオーダー可能。
プレオーダー時には先行シングルデジタルリリースの「Roked」が無料でダウンロードできます。
オーダー、およびアルバム詳細は→コチラ

1-01.Junun
1-02.Roked
1-03.Hu
1-04.Chala vahi des
1-05.Kalandar
1-06.Eloah

2-01.Julus
2-02.Allah Elohim
2-03.Ahuvi
2-04.Azov
2-05.Junun Brass
2-06.There Are Birds in the Echo Chamber
2-07.Modeh

アルバムタイトル「JUNUN」は junoon....maniaとかmadness of loveを意味するそうです。
Jonnyはguitar, bass guitar, drum machine & computers, ondes martenot, keyboardと相変わらずのマルチっぷりを
このアルバムでも発揮し、またアレンジ、およびプロデュースもおこなっているようです。
Nigel Godrichもミックス、およびエンジニアとして参加しています。

アルバムのトレーラーもnonesuchより公開されています。



10月8日、ニューヨーク・フィルム・フェスティバルにて「Junun」の公開後、監督のPaul Thomas Andersonが登場し、メンバーのビザがおりれば、アメリカでの公演を行ないたい、ロンドンで実現したのだから可能なはず、とも語っていた様です。

私も早速友達と上映会。

このツイートにはmubiからもコメントいただき、そしてJonnyもリツイートしてくれました!
--------------------------------

そして、1度聴いたらなかなか耳から離れないこの素晴らしいコラボレーションですが、
その要とも言える、Jonnyも言っていた、1日中音楽をやっている人達.....その人達が奏でる音楽...こういった音楽に興味をもった方にはぜひ見ていただきたいサイトがありましたので紹介します。

『La creation absurde - 不条理な創造 by spruce & bamboo』

この度、ご紹介させていただくにあたり、サイトを管理されているこいでみのる様に許可をいただきました。
実際にラジャスタンに足を運び、音楽に触れ、その模様を詳しく、またわかりやすく書かれている日本のサイトです。
インドの楽器といえば、シタールやタブラ等の印象も強いのですが(Jonnyもオーケストラの方で最近タンプーラ(シタールのフレットがないもの)を使っていますね)、JUNUNでも観られる様にインド北西部ラジャスタン地方では打楽器や弓奏楽器を使用するのがポピュラーで、そのような楽器を使用する民族音楽集団をマンガニヤールやランガと呼ぶそうです。インドでありながらまた違ったインド音楽の一面を見られるそうで、その使用楽器や伝統音楽についても詳しく書かれています。
使用楽器についての記事はコチラになりますが、本当に興味深いです。
そしてカッワーリ。イスラム神秘主義と深い関係にある宗教歌謡でパキスタンで人気だそうですが、ラジャスタンでもよく演奏されているそう。そのカッワーリの歌い手も参加しています。
そしてさらにバルカン半島のロマ音楽で馴染みが深いというブラスが加わっています。
こいで様曰く、ラジャスタン地方ではブラスが聞けるのは結婚式や祭りのパレード等でみれる事はあってもマンガニヤールやランガのグループでブラスがフィーチャーされるのは見かける事がないとか。
これだけでも、ラジャスタン音楽、パキスタン宗教歌謡、バルカン半島のロマ音楽がミックスされている訳ですが、更に、Jonnyのエッセンスが加わり、イスラエルやインドで生活をしてきたShye Ben Tzurが指揮をとり絡み合う...そんな音楽に魅了されます。Jonny達の音楽は新しい試みをしているんだなぁと考えながら、JUNUNをみるとまたよりいっそう興味がわきそうですね。

October 9, 2015

Jonny's There Will Be Blood score will be played by Stargaze Orchestra in Berlin

Stargaze OrchestraによるJonnyの There Will Be Blood スコアが演奏される公演が12月12日にベルリンである模様。
http://we-are-stargaze.com/#event30
stargazeo.jpg

October 8, 2015

JUNUN !!

本日Paul Thomas Anderson監督の、Shye Ben Tzur、the Rajasthan Express、そしてJonnyのインドでのレコーディングを収録したドキュメンタリーフィルム、JUNUNが公開となります。

New York Film Festival でのプレミア上映がニューヨーク時間の21時。
ですがその後、0時から公開とされているMUBIでの配信開始時間が日本でのカウントダウンによるとそれより早い時間が表示されているのです.....
New York Film Festivalのプレミアより先に観れちゃうの??
ということで問い合わせた所、現地時間の0時より公開とのことで、つまりは全世界で日本は一番最初に観れてしまう!? 楽しみ!
配信はmubi.comより。
※視聴には1ヶ月600円、または年間契約(1ヶ月あたり400円)の契約が必要です。
funnyfacehires2dustre_med.jpeg
photo via shinkatan.com


October 3, 2015

Junun: Victria underground...

September 27, 2015

Thank You: Radiohead photo exhibition FROM THE FRONT ROW

約10日間開催させていただきました、Radiohead写真展。

無事終了いたしました。
本当にありがとうございました。

写真展の模様は コチラ  にアップさせていただきました。
また何か楽しい企画ができたらいいなぁと思います。
ありがとうございました!

September 24, 2015

Paul Thomas Anderson's 'Junun' to Debut Exclusively on Streaming Platform MUBI (EXCLUSIVE)

10月8日にニューヨーク・フィルム・フェスティバルで世界初公開となるP.T.Anderson監督のドキュメンタリー「JUNUN」が翌日の9日に映画配信サイト/アプリ MUBIにて配信されることが決定。
MUBIは1ヶ月600円、年間契約で4800円で映画がみれるサービス。
Jonnyも最近のインタヴューでMUBIにはまっている事を語っていましたが、このサービスを利用する第一の理由はP.T.Anderson監督もMUBIの大ファンだからだとか。
PTAandJ.jpgのサムネイル画像

photo: ShinKatan

September 17, 2015

Orchestral conductor shared pics of Radiohead in the studio

イギリスで活躍中のオーケストラ指揮者であるRobert Zieglerが先日スタジオでのRadioheadの写真をtwitterに投稿して話題となっていましたが、その後すぐにそのツイートは削除されました。
Jonnyと映画のサントラでレコーディングセッション中とのインタヴュー記事もこちらにありますが...。

Rob1.jpg
Rob2.jpg

September 16, 2015

Tickets info:the world premiere 'JUNUN' at NYFF (8th Oct / 9pm)

Paul Thomas Anderson 監督のShye Ben Tzur (with Jonny)のドキュメンタリー'JUNUN'のニューヨーク・フィルム・フェスティバルでの公開が決定していますが、公開日時はAlice Tully Hallにて10月8日9.00PMからとのアナウンスがありました。
またチケットも発売開始されています。
詳細、およびチケット購入はこちら → Special Event JUNUN
spJUNUN.png

September 14, 2015

Jonny Greenwood and LCO at Béla Bartók National Concert Hall in Budapest

JonnyとLCOのブダペスト(ハンガリー)、Béla Bartók National Concert Hallでの公演が10月17日に決定しています。
チケット、および詳細は → Müpa Budapest

JonBUD.png

September 13, 2015

Radiohead photo exhibition FROM THE FRONT ROW

本日9月13日から23日まで。
昨年に続き、今年も機会をいただき開催することになりました。
最終日にはアフターパーティもあります。
今回の写真展はちょっぴりJonnyフィーチャーです。

本日 タワーレコード新宿/渋谷さんの現在日本限定盤がドン!とならんでいるThomコーナーにDMを設置させていただきました。その他にも西荻近辺の飲み屋さん等にも置かせていただいてます。
もし見かけましたら宜しくお願いいたします!

今回は第二弾というよりは再びです。
Radioheadは2012年以降動きがなく、少々古めの写真の展示となります。
何千枚写真があってもお気に入りというのはやはり決まっているので前回と同じ写真も多く再度展示させていただく予定ではありますが、今回はあらたにRadioheadのギタリスト、Jonny Greenwoodの最近の写真も展示させていただきます。
いつもThomばっかり...と思っていらっしゃる方もぜひ。
(告知画像がすでに物語っていますが.....笑)。

今回も最終日にはtokiにてちょっとしたパーティーをやります。
OAS (Radiohead tribute band)によるのアコースティックセットも予定しておりますので、お時間ある方はぜひ遊びに来てください。


● RADIOHEAD 写真展
2015 年9月13日(日)~9月23日(祝・水)
西荻窪 Coffee & Eat INN toki / ギャラリー分室

平 日19:00~24:00 土日祝日 15:00~24:00
※ギャラリーへのご入場は無料ですが、カフェ内のため要オーダー:
カフェタイム 500円  / バータイム 1000円より

アフターパーティー
最終日9月23日(祝・ 水)予約 制 open 19:00 - 21:00
参加費 2000円
アコースティック LIVE by OAS (http://oas.jpn.org)
1ドリンク付き。ビュッフェスタイルのちょっとしたフードが出ます。
(追加のお食事お飲物はキャッシュオンとなります。)
定員30名弱、完全予約制となります。

申し込み、お問い合わせは
yskooooo@thomthomthom.com

まで宜しくお願いいたします。
※定員になり次第申し込みを締め切らせていただきます。

※ 写真展開催、および楽曲演奏に関しましては
Radioheadより公式に許可をいただいております。
Radiohead Night のTWITTERもチェック宜しくお願いします。
@radiohead_night


どうぞよろしくお願いいたします。
FTFR2web.jpg

保存

September 2, 2015

Jonny and Shye Ben Tzur with The Rajasthan Groove Orchestra at Jerusalem Sacred Music Festival

1j.jpg
J2.jpg
j3.jpgj5.jpg

via http://m.nrg.co.il/online/47/ART2/722/325.html?hp=47&cat=309&loc=98
Jerusalem Sacred Music Festival FB

August 30, 2015

Shye Ben Tzur and Jonny: rehearsal for the show at Jerusalem Sacred Music Festival

9月1日にイスラエルで開催される Jerusalem Sacred Music Festival にJonnyとShye Ben Tzur、そしてThe Rajasthan Grooveとの公演を前にリハーサルをしている風景がShye Ben TzurのFacebookで公開されています。
なお、公演は1日2回(夜23.00〜の部が追加になっています)となっています。

sac1.jpg
sac2.jpg
sac3.jpg
sac4.jpg

August 26, 2015

Festival ANTIGEL édition 2015

今年2月、Festival ANTIGELの一環としてジュネーヴのVictoria HallでLCOとコンサートを行なったJonnyですが、
Festival ANTIGELの総集編として公開されたビデオにその模様が数秒公開されています。

5分あたりから。

Festival ANTIGEL édition 2015 from Festival Antigel on Vimeo.

   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14