タグ「Radiohead」 の検索結果(14/14)

   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14

June 17, 2015

Jonny Greenwood confirms work on a song called "Lift"

Jonnyがオランダの音楽情報サイト「3voor12」の取材で、新作について語り、その中で96年よりライヴでプレイされ、ファンの間では隠れた名曲といわれつづけている「Lift」が収録されるかのような発言をほのめかした模様。

Radioheadは長い間共同作業をしていないため、再始動させ円滑に物事を進めるには時間がかかったとのことですが、
現在、JonnyとThomは新作に向け作業にと取りかかっている様です。
「Lift」については何年もの月日を経てやっとIn Rainbowsに収録されリリースされた「Big Ideas」(のちの「Nude」)同様の意味をもつ曲とのこと。
「どのアルバムにも僕らの古い曲が収録されてるってのは知られてない事なんだよね...In RainbowsのNudeみたいなさ。僕らはその時まで正しいアレンジを見つけられなかったんだ。Liftもまさにそう。
アイディアは正しいよなって時、そうなるんだよ。」

source: COS: Jonny Greenwood offers update on new Radiohead album

96年の動画が沢山出回っていますが、あえて2002年にプレイしたLiftを(音声のみ)。


twitterに投稿した画像のままアップしちゃいますが、↓はその2002年にプレイした際、歌詞わすれてたんでしょうね...
譜面台にリリックシートをのせてました....そのときにもらった物です。
※現物はもっと普通に綺麗に印刷されてます。
liftlyric.jpg

March 25, 2015

OK Computer To Be Archived in the Library of Congress

文化的、歴史的、芸術的に重要な録音物を保存することを目的にした、アメリカのLibrary of Congress National Recording Registry(議会図書館国立レコーディング登記)の2015年度作品が発表され、OK Computerが登録されることに。
この制度は2000年から開始され、10年以上経った録音物を毎年25点ほどずつ追加保存しているとのこと。
okclib.png

March 24, 2015

Stanley Donwood finally spills the beans about how he met the band

The IndependentにStanleyのインタヴューが掲載されています。
Radioheadとの出会いの話等...。
StanleyとThomは大学時代からの友達..というのは有名な話。
そこからアルバムアートワークを手がけるまでの今まで語られなかった話が掲載されています。
→ The Independent: Radiohead's 'sixth member' Stanley Donwood on how flame-throwing brought them together

stanley_donwoodmarch.jpg

エクセター大学を卒業後、文無しで友人と大道芸(火を吹く芸)をしながら国中をヒッチハイクで周り、床で寝るという生活をしていたというStanley。
オックスフォードを訪ねたとき、目に入って来たのがOn A FridayのJerichoでのライヴ告知のポスター。
「俺、このシンガー知ってる!そこで寝れるかもしれないから行こうぜ!って。それでうまくサポートアクトとしてこじついた。
だけど、ジェリコのマネージャーが、健康と安全について言い始めて、パラフィンは非常に低い発火点だから大丈夫だと保証したけど、許可してもらえなかった。これが元々の出会いだよ。もちろんThomは大学のときから知ってたよ。けど、他のメンバーととは火吹き芸でサポートアクトしたがった奴として出会った。これが真実だよ(笑)」


March 13, 2015

WATCH: Radiohead Live at the Metro 1996

米国の音楽サイトConsequence of Soundとシカゴの音楽プログラムJBTVによるアーカイブ映像企画「Video Vault」で"The Bends"の発売20周年を記念してRadioheadの1996年4月4日にシカゴのライヴハウスMetroで行われたコンサートの映像が公開されています。→JBTV: Radiohead Live at the Metro 1996


source: Consequence of Sound

December 31, 2014

Thank you..

12月31日。
今年もありがとうございました。

今年はThom、Phil、Jonnyがアルバム出したり、Jonnyはコンサートが沢山あって
Radioheadとしての話題は少なかったですけど大いに盛り上がりましたね。

今年Radioheadを見る事はできなかったですけど
このサイトもなんとか15周年を迎え久々のRadiohead Night開催。
ものすごく久々のコピーバンドの復活。
Jonnyを見に渡英。Edにばったり遭遇。
Thomが来日したりなんだり...
そしてJonnyの誕生日の事件(笑)。
突然の写真展開催。
今年もRadioheadを通じての出会い、そして別れもあり
私個人的にも色々あった1年でした。

来年はPhilがツアー、そして来年2月に来日決まってるし、
Jonnyもコンサートが数本すでに決まってますね。

来年はどんな年になるのかな....

今年もあと数時間。
ありがとうございました。良い年をお迎えください。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

IMG_1281.jpg

November 8, 2014

Radiohead on Twitter and Facebook.......

11月5日はJonnyの誕生日でした。
Radiohead公式のtwitter、およびFacebookで私の作ったケーキの写真をJonnyへの誕生日メッセージに添えていただくという.............この上ない光栄で、本当に幸せな、私にとっても記念日になりました。

Post by Radiohead.


September 1, 2014

Polyfauna 2.0

Radioheadが今年2月にスマートフォン向けに配信した無料アプリ『PolyFauna』が9月1日にヴァージョン2.0にアップデート。
新しいヴィジュアルと新曲のヒントではとも言われるるようなサウンドも登場。
そんなサウンドは↓



PF1.png
アップデート後すぐに出て来た映像がコレでした↑

UPDATE on 2nd Sep
ThomもDead Air Spaceにアップデートについて投稿。

Polyfauna 2.0

Polyfauna has been updated by Thom Yorke, Stanley Donwood, Nigel Godrich and Universal Everything:Download for: iOS | Android

Thom

また、NigelはTwitterで使用時にはヘッドホン着用するようにとツイートしています。




August 13, 2014

Pay Close Attention

XL Recordingsのレーベル設立25周年を記念してリリースされるボックス・セット『Pay Close Attention』に関して気になる動画をXL Recordingsが Youtubeにアップしています。
Stanley Donwoodが手にしているのはレコードジャケットのようですが....あれはTKOLツアーの時に発売されたTシャツと同じデザインで「GIVE UP THE GHOST」ですね
.....
Pay Close Attentionの一環として...というコメントと

Pay Close Attentionの特設サイト(http://pay-close-attention.com/)へのリンクあり。
Youtube: Printing With Stanley Donwood

March 17, 2014

DAS UPDATE: more pissing in the wind on a Monday... office chart

Dead Air Space更新。Thomの投稿、オフィスチャート。

more pissing in the wind on a Monday... office chart

1. JACKIE BOUVIER - JOHN MATTHIAS
2. NO NAME - EOMAC
3. REVOLVE - M-ZINE & SCEPTICZ
4. CLIMBING WALLS - JOHN MATTHIAS
5. SYVANTEESSA PUKINJALKAISEN  - O
6. RUBBER HANDS - GERRY READ
7. RIMS - ACTRESS
8. DOWLAIS WHEELIE CREW - WESLEY MATSELL
9. PUNTERS STEP OUT - JOE
10. SLOPE - JOE

Thom

February 19, 2014

PolyFauna

Radioheadが先日公開されたアプリ「PolyFauna」の映像を公開。




アプリのダウンロードはこちら:
http://www.radiohead.com/deadairspace/140211/PolyFauna

February 12, 2014

DAS UPDATE: PolyFauna

Radioheadの公式サイトがリニューアル。
このタイミングで「PolyFauna」と題されたバンドとUniversal Everythingがコラボレートして制作されたアプリが公開されました。
Thom曰く、The King Of Limbsのセッションから生まれたのだそう("Bloom"のサウンドとイメージを使用)
初期のコンピューターライフの実験や潜在意識の想像上の生き物への興味からできたとか。
アプリの使用に際して「回りを見まわすのに動き回れ、赤い点に従え、ヘッドホンを着用」...だそうです。

Dead Air Spaceより:

Download
iOS  | Android

PolyFauna

We have made an app called PolyFauna.

PolyFauna is an experimental collaboration between us (Radiohead) & Universal Everything, born out of The King of Limbs sessions and using the imagery and the sounds from the song Bloom.

It comes from an interest in early computer life-experiments and the imagined creatures of our subconscious.

Your screen is the window into an evolving world.
Move around to look around.
You can follow the red dot.
You can wear headphones.

DOWNLOAD: iOS  / Android

Thom
11 February



Polyfaunaimage.png

Universal Everythingが使い方のビデオを公開しています。

Radiohead / Polyfauna from Universal Everything on Vimeo.

この動画だとipad自体を動かしてますけどiphoneだと2本指で画面上を触ると多少同じような効果でますね。
動画みたいに動かした方が動きが滑らかで気持ちいいですけど..

メイキングなどについての関連記事:
NME: Making Radiohead's PolyFauna App - 'It Was Like Being At Art School'
: Universal Everything creates immersive app for Radiohead
ro69: レディオヘッドのアプリ「PolyFauna」の開発スタッフが制作経緯を語る

February 12, 2014

NEW Radiohead.com

Radioheadの公式サイト(radiohead.com)がリニュールしました。
radioheadcom2014.png

........Thomのコンテンツ内にチビThom発見...
chithomnewRsite.jpg

February 5, 2014

Radiohead Night 2013.2.23

いよいよ今月です!

RADIOHEAD NIGHT VOL.12
2014.2.23 (SUN)
OPEN/START 18:30

DJ: hide (from Exit Music)/ waki (from Exit Music)/ aoki (from Blur Monday,Bulle's MBV Night)
LIVE: OAS / 2+2=4

adv 1500yen / door 1800yen (w/ 1dirnk,snack and cake....)
@ Chat Noir (シャノアール)横浜 京急線「日ノ出町」駅から徒歩1分

Rnight12.jpgのサムネイル画像

生演奏とDJ、そして恒例のBIGケーキでお送りする Radiohead Night を2年ぶりに開催します。
場所は前回と同じく横浜日ノ出町駅傘いらずで徒歩1分程のパブ Chat Noir(シャノアール)です。
踊るもよし、歌うもよし、浸るもよし、くつろぐもよし。お一人の参加ももちろんOK。
ゆったりしたスペースですのでお好きな様に楽しんでくださいね。
この日限定であのLittle By Littleのオリジナルベア人形他、ちょっとした物販もあり。
23日はロンドンではJonny。横浜ではRadiohead Nightでお楽しみください.......

ご予約は → コチラ(ご予約フォーム)

お問い合わせ → r_night@thomthomthom.com
ご予約のフォームでの送信できない場合は上記アドレスにてお申し込みください。

その他Radiohead NightのTwitterもチェックしててくださいね。
@radiohead_night

February 2, 2014

Colin Greenwood: Radiohead's Top 5 independent venues

Colinが大使を務めるIndependent Venue Weekが始まっていますが、Colinがお気に入りのインディヴェニューのトップ5を発表しています。
The Guardian: Colin Greenwood: Radiohead's Top 5 independent venues

The Jericho Tavern - Oxford
The Zodiac - Oxford
9:30 Club - Washington
Moles - Bath
The Tivoli Venue - Buckley

一部抜粋:
「(The Jericho Tavern)契約する前の1988年のJericoがOn A Fridayだった頃初めてのギグだよ。
Abocado Nightってやつで4バンドでるうちの一つだったけど、そのうち2つは同じバンドでバンド名が違うだけっていうね。
僕らにはホーンセクションがあったんだけど、そのサックスプレイヤーとショーの前に公園で6本パックのFostersをとにかく緊張を抑える為に空けたよ。もうショーの前にそんなことはしないけどね。じゃなきゃ今頃アルコール中毒だよ。」
avocadonight.png

「(The Zodiac)今はO2 Academyっていうんだよね。ここでやるってことはJericoからのステップアップみたいなもんだと思ったよ。
1992年にここでCreepのビデオを撮ったんだ。
2回のショーがあって、朝のショーは誰もが来れるやつで11歳のポゴダンスしてて、その親達が壁を背にして子供をつれて帰るまで立って待ってて、で、その夜のショーは年上が集まってさ。
ビデオが出た後USツアーに行った。すごくヘビーローテーションだったけど、どこにいってもほんの少しOxfordが僕らにつきまとってるって感じだった。」

November 26, 2013

Radiohead support new Independent Venue Week

Radioheadがイギリスの小規模なライヴ会場を支持、振興イヴェント「Independent Venue Week」への応援を表明。
このイベントは来年1月28日より6日間にわたってイギリスの19のヴェニューで新進アーティストのライヴが開催されるとのこと。なおこの模様はBBCラジオ他、40近くの各地の放送局でも放送が予定されています。

「Independent Venue Weekは素晴らしいアイディアだと思う。小さな会場というのはイギリス音楽の源なんだ。こういう会場にライヴを観に行くとある種特別な興奮があるよ。ぐっとくるし、親密なものだからね。」
とPhilも語っています。

インディペンデントな会場はスポンサーがつく大きな会場と競合することになり、それに加えバンド側も会場が限定されツアーのコストがかさむことからツアーを組みづらくなっているという現状。
同じくこのイベントをサポートするFrank Turnerも「小規模でインディペンデントな会場がなきゃ、そういう活動するバンドもいなくって、そういうバンドがなけりゃビッグなアーティストもいなくなるってことだよ。」と語っています。

source: NME

November 15, 2013

Oxford Mail: Stars fight to save shop from developer

イギリスのオックスフォードにある音楽機材専門店でRadioheadやSupergrassのメンバー等も行きつけとして知られるProfessional Music Technology(PMT)が閉店の危機を免れたことが明らかに。
PMTが店舗を構えている建物はイギリスの大手ホテル・チェーンのトラヴェロッジが所有しており、PMTのある1階部分をレストランに改装する計画があったそうですが、11月12日にオックスフォード 市議会は満場一致で、この計画の認可を否決したとBBCが伝えています。

ColinはPMTへの思いをOxford Mail紙に語っています。
「PMTが好きだよ。何か必要な時にはまず行くところだよ。すごく落ち着く店なんだよね。店の人たちとも長い付き合いだし。何かと立ち寄る店だね。今でも自分の機材はそこで買うし、コンピューターやシンセサイザーの難しい技術的な質問にも答えられるしね。9歳の息子ジェシーもバンドやってるけど、最初のギターはそこでかったんだ。」

source: Oxford Mail

November 5, 2013

Amnesty International Releasing Human Rights Concerts

Amnesty Internationalが1986年から1998年までのAmnesty International Concertの模様を収録した6枚のDVDと2枚のCDボックスセット「¡Released! - The Human Rights Concerts 1986-1998」を11月5日にリリース。
Radioheadの1998年の出演時のライヴからKarma Police, Paranoid Android,Bonesの3曲が収録されています。

AMDVD.jpg
AMDVD2.jpg

詳細はコチラ → http://www.releasedbyamnesty.com/
via Radiohead facebook

June 10, 2013

Live Nation Canada charged with Radiohead stage collapse

6月16日、トロント公演開演数時間前に発生した屋外ステージの屋根部分がステージへと崩落した事故から1年になります...。

事故を巡って Live Nation CanadaとLive Nation Ontario Concertsグループはカナダの「職業上の健康及び保安法」に抵触したとして8件の容疑、またオンタリオのステージ設営業者 Optex Staging and Servicesも4件の容疑、さらにエンジニア1人に対しても容疑が問われておりこの事件で13件の容疑が問われている模様。
6月27日に公判が開かれるとのことですが、Live Nationは今回の容疑を受け入れられないとし、何としてでも抗弁してみせると声明を発表しているそうです。(ro69.jpより

source: NME.com

May 23, 2013

on air info: Radiohead Live In Austin 2012

昨年アメリカで放送のあったAustin City Limits でのRadiohead のスタジオライブの模様が6/23(日)にWOWOWにて放送が決されます。

初回放送:6月23日(日)22.30~
WOWOWサイトへ→コチラ

 

参照:Austin City Limits関連過去ニュース

   1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14